• このエントリーをはてなブックマークに追加

当日予約可能なレンタカーの費用や車種

出張や旅行先の足として便利なのがレンタカーです。最近は料金も随分と安くなり利用しやすくなっており、公共の交通機関が発達していない地方では、電車やバスを利用するよりも遥かにメリットが多くなっています。 前もって予約を入れておくと安心ですが、クルマさえ空いていれば当日予約も可能です。料金はレンタルする時間と車種によって決定します。費用を抑えたい場合は、軽自動車やコンパクトカーを利用すると良いでしょう。 長距離をドライブするわけではないので、小さなクルマでも目的を果たすという点では問題はないはずです。ガソリン代も大型のクルマをレンタルするのに比べると安くなります。 大人数での旅行であれば、ミニバンが良いでしょう。普通乗用車に比べると費用は若干高くなりますが、人数で頭割りすればそれほど変わりません。

ネット予約が簡単で便利、オプションも忘れずに

レンタカーの当日予約は、電話をかけて予約をいれるのが確実ですが、ネットから予約を入れることもできます。予約の方法も簡単です。出発の日時と返却の日時を記入し、後は車種を決めればOKです。一括サイトを利用する場合は、レンタルするエリアも記入します。 ネット予約では、空車の有無や料金などもきちんと確認することができるので安心です。後は、予約時間までにショップに出向き、窓口での所定の手続きをすればOKです。初めての人でも簡単に利用することができ、会員になるとネット割引などが適用される場合もあってお得です。もちろん、会員登録しなくてもネット予約は可能です。また予約の際には、ベビーシートやカーナビなどのオプションも忘れずに予約しましょう。カーナビはほとんどのショップが無料で貸し出しています。

クルマを借りるときの注意点など

レンタカーを選ぶときの注意点として、どのような保険が用意されているかを確認することが大切です。費用の安さばかりを気にして、万一のトラブルの対応が不十分だと、後から大きな問題にもなりかねません。おそらく、迷うことが多いのは、自損を補償する車両保険でしょう。不慣れな道を不慣れなクルマで運転するわけですから、しっかりとした車両保険に加入しておくことをおすすめします。免責もゼロが安心です。 また、予算があるのなら、せっかくクルマを借りることができるので、いつもとは違う、一度乗ってみたかった車種を選ぶのもおすすめです。たとえば、スポーツカーや高級車などを借りてドライブをすれば、旅行がより一層楽しくなることでしょう。ただし、ショップによって選べる車種が限られています。